社会保険労務士による給与計算代行サービス月500円

給与計算アウトソーシング 代行と社内処理の比較

アウトソーシングを行うことで、給与計算ソフトの料金や給与計算担当者の人件費削減につながります。また、セキュリティ面においても給与データ漏洩のリスクもありません。
法令の改正があった際にも、東海給与計算センターの専門スタッフが最新の法令に基づき対応いたします。

  自社で給与計算 弊社で給与計算代行
初期費用 給与計算ソフト費用
約56,000円(有名ソフトの場合)
+人力の人件費
0円
貴社ホームページに、弊社ホームページのリンクを貼っていただければ
年間保守料 約40,000円(有名ソフトの場合) 0円
月間処理費用
30人の場合
(処理時間8時間程度)
人件費
(給与、賞与、法定福利費、教育費等)
基本料金+700円/1人
初期設定作業 自社従業員が給与項目を設定し、
従業員データを入力する。
弊社が代行
セキュリティ 給与データの漏洩の危険性あり 給与データの漏洩の危険性なし
給与計算の
法律チェック
無し
(給与計算は、労働基準法その他各種の法律により処理方法が厳密に規定されています。
知らずに運用すると後日数百万円もの残業代支払命令などが生じる可能性があります。)
有り
法律の専門化がご相談に応じます。
その他の
リスクとコスト
給与計算担当者の採用・教育、給与計算担当者の休職・退職、制度変更・税率変更によるシステムの変更、システムの故障、システムのメンテナンス・アップグレード 無し

コストダウン例

  自社で給与計算 弊社で給与計算代行
初期費用 給与計算ソフト費用
約56,000円
初期設定費用
1人 500円 x 従業員数00名
月間費用 3,600円+人件費00,000円 5,000円+(500円×従業員数)
合計 000,000円 000,000円

※従業員数00名の中小企業の場合の料金の一例です。